FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルボルン行きの航空券

2008年オーストラリア・メルボルンGPに行った際の航空券のお話しです。
海外観戦には航空券と現地ホテル、観戦券が3種の神器です。
それにプラスして現地のホテルからサーキットへのアクセス状況なんかが分かれば
海外観戦マニアに取っては良い情報となるわけでして、今回は航空券ネタ。

私は名古屋セントレア空港がベースになりますので、名古屋から渡航を考えるのですが、
それにプラスしてスターアライアンス・グループのマイラーでもありますので、スタアラ系を利用する事が多いです。
ですのでワン・ワールド系の質問には答えられない事が多いです。

今年のメルボルンへの航空券はシンガポールエアを選択。
これは名古屋からシンガポール便が出ている事とシンガポールからメルボルン行きが出ている
と言う理由で選択。
今回の航空券種別はクラスM。なのでマイル加算は70%の航空券になります。

表示マイルは区間基本マイルです。        
中部国際ーシンガポール 3133マイル   クラスM2193 B777-200
シンガポールーメルボルン 3753マイル   クラスM2622 B747
メルボルンーシンガポール 3753マイル   クラスM2622 B747
シンガポールー中部国際 3133マイル   クラスM2193 B777-200
マイル合計は9630マイルでした。
燃料サーチャージ&空港使用税込みで13万円くらいだった覚えがあります。
航空券のみでは10万円しなかったのですが、燃料代が現在は高いですね。

このように同じ会社の航空券で発券すれば安く上がります。

小ネタを言うと機材のお話しですが、
シンガポールからメルボルンへの機材であるB747はシート間隔が非常に狭く
ちょっと辛かったです。名古屋ーシンガポール間のB777のほうが快適でした。
シンガポール航空のB777は新型機材もあり、その方が更にシート間隔は広いのですが、
短距離路線に使用されることが多いです。

シンガポール航空は夜中の便だと歯ブラシや靴下を頂けますし、機内のカクテル等も好きなものが多いし、モニターとかもオンデマンド方式で一人に一台あるので快適です。
私の好きなエアラインの一つですね。
またシンガポールのチャンギ空港も巨大で綺麗な所です。
ショッピングにも適しているのでこの空港を経由するのは好きなのです。
スポンサーサイト
最近の記事
F1関連グッズ&ウェア
カテゴリー
最近のコメント
関連商品
月別アーカイブ
プロフィール

マーシーMAI

Author:マーシーMAI
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。